satotsuのいろいろつくってみた日記

いろいろつくってみたあれこれの記録。

windows10でSplatoon2のドット打ち環境を構築する

 

前にmacでやったけど、gram買ったのでwindowsでも同じような環境を入れたい。

geek-satotsu.hatenablog.jp

 

ここを参考に、arduinoを元の状態に戻していく。

qiita.com

 

突然だけどWSLのubuntuでデバイス認識できなかった(後述)ので、windowsでやることにする。

まずここにあるwindows用のdfu-programmerをダウンロードする。

https://sourceforge.net/projects/dfu-programmer/?source=typ_redirect

 

atmega16u2のファームウェアを拾ってくる。

https://roboticsclub.org/redmine/projects/quadrotor/repository/revisions/master/raw/arduino-1.0/hardware/arduino/firmwares/arduino-usbserial/Arduino-usbserial-atmega16u2-Uno-Rev3.hex

 

arduinoにジャンパーを刺してから、USBをPCにつなぐ。

ジャンパーを抜く。USB近くの赤いジャンパーのとこね。

f:id:msatotsu:20180515205036j:image

 

windowsで不明なデバイスとして認識されるので、さっきダウンロードしたdfu-programmerに入ってるATmega16U2のドライバ(atmel_usb_dfu.inf)を入れる。

 

cmd.exeで、ファームを書き込む。

dfu-programmer.exe atmega16u2 erase

dfu-programmer.exe atmega16u2 flash Arduino-usbserial-atmega16u2-Uno-Rev3.hex

 

うまく書けたら、USBを抜き差しする。COMポートで認識される。

これで元に戻った。 

 

以下、ubuntuでやったけどデバイスが認識しなかった。一応めも。

たぶんWSLだとusbが認識しないんだと思う。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ubuntuはストアから入れたので省略。ものすごく簡単。

 

ubuntuを起動したら、まずはapt-getを最新にする。

updateは早いけど、upgradeはだいぶ時間かかるので、ぼーっと待つ。

apt-get update

apt-get dist-upgrade

 

まずはdfu-programmerを入れる。

sudo apt-get install dfu-programmer

 

ファームを書き込む。ここでデバイスが認識されていなくて詰む。lsusbでも何もいない。

sudo dfu-programmer atmega16u2 erase

sudo dfu-programmer atmega16u2 flash Arduino-usbserial-atmega16u2-Uno-Rev3.hex

sudo dfu-programmer atmega16u2 reset

 

うまくいけばあとは前と同じだけど、環境汚したくないので、以下WSLでやろうと思う。

qiita.com